1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 09:53:25.78 ID:???*.net
10月4日で最初のテレビ放送から20年という歴史を刻んだ大ヒットアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系)。
物語の時代設定にあたる2015年を迎えてもなお、新作への期待を集める同作品を代表する音楽といえば、
テレビ版のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」だ。
その作詞者でもある及川眠子が先日のテレビ番組で「(「残酷な~」の)印税で億稼いだ」と告白し話題を呼んだ。
音楽不況といわれる現代にあって、1つの楽曲で“億単位”の金額を生み出す「印税」という仕組み。
果たして印税はどのくらいの利益を関係者にもたらすのか、改めてその内訳について紹介してみよう。

◆原盤印税よりも大きなウエイトを占める著作権印税

のっけから“億”なんて金額が飛び出してくれば、さすがに「印税ってすごいなあ」と思わずにはいられない。
いくら「CDが売れない」「音楽不況だ」と言われていても「いやいやいや、そんなことないでしょ」と疑惑の目で見てしまいそうになる、というものだ。
加えて、カラオケランキングで現在も上位をキープしているゴールデンボンバーの「女々しくて」の印税がかなりの額に上っていることを作詞・作曲した鬼龍院翔が公言したり、
スタンダードナンバーとなっている「ロード」を書いた高橋ジョージのもとにはいまだに
年間1千万円以上の印税収入があるというから、うらやましいという感情を通り越して呆然としてしまう。

以下、下記のサイトにて。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151002-00000367-orica
2015/10/3 09:40 オリコン
no title

2: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 09:53:51.08 ID:???*.net
◆近年はパチンコ印税で莫大な金が動く

一般的に有名なのが、放送を通じて楽曲が使われるケースだろう。
CMのイメージ曲やドラマのテーマ曲、映画の主題歌、そして当然歌番組などでの歌唱もこのケースに含まれる。
これに有線放送などを通して店舗等でBGM的に使用される場合も加わるので、1回1回の金額は微々たるものでも、まとまると“それなりの”額に達するわけだ。
ただ悲しいかな、ここで印税の対象となるのは楽曲を手がけた人とそれを管理している団体のみ。
作詞・作曲を自身で手がけていなければ、歌ったり演奏しているアーティストに印税が支払われることはない(歌番組での歌唱・演奏については、“出演料”という形での金銭の発生となる)。
不平等なようだが、それが“楽曲”にまつわる著作権となれば致し方ないところだ(アーティストに対して保護されるのは肖像権やパブリシティ権などで、
上記のケースではそこに抵触する料金の発生というものもないわけではないのだが、こちらもここでは割愛する)。

カラオケでの楽曲利用にまつわる著作権料も同様だ。「女々しくて」で言えば、どれだけカラオケで歌われようとゴールデンボンバーに著作権印税が支払われることはない。
曲を手がけた鬼龍院翔のもとに利用料金が流れていくこととなる。「ロード」もTHE 虎舞竜ではなく、作詞・作曲者である高橋ジョージがそうした印税の支払い対象者となるわけだ。
冒頭で例に挙げた「残酷な天使のテーゼ」の作詞者・及川眠子の場合は、こうしたカラオケや有線での根強い人気もさることながら、
“パチンコ”台に『エヴァ』が起用されたことが大きかった。
パチンコでは効果的に音楽が使われる。しかもその台の導入数は1つのパチンコ店で1台や2台といったものではない。
それが全国展開されるのに加え、1つの機種に導入されるとなれば、キャラクターから映像、そして楽曲までまるごとの契約ということになり、
それらのロイヤルティの金額が上積みされてくる。だから、金額が膨大なものとなるのだ。

これらのことからも、大ヒットが生まれればそれを歌った人物よりもそれを作った人物により多くの金額が“のちのち”流れていく可能性は高いと言えるだろう
「一発屋」と揶揄されることも多い芸能界だが、楽曲という“権利”を作り出した人物にとっては、長年にわたって大きな利益を運んできてくれる偉大な「一発」ということになる。
ミュージシャンにとって辛い環境にあると言われることの多いミュージックシーンだが、
自分で楽曲を手がけることで印税が生み出す“一発逆転”の人生と出会えるかもしれないことを考えれば、まだまだ夢のある業界ではないだろうか。

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 09:55:19.61 ID:9m5wV7wW0.net
一番手っ取り早いのは、カスラックを潰すことだろ?

43: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 18:27:57.07 ID:In6JjPXO0.net
>>3
これはむしろジャスラックのステマ記事だろ

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 09:56:45.47 ID:+2GQtXEZ0.net
作詞作曲合わせてよくて4%、歌唱印税がせいぜい2%

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 09:58:46.60 ID:IK5OsS7R0.net
宝ぐじに当選する確率だろ

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 09:59:05.54 ID:hVrxh0q10.net
外国でも同じシステムなん?

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:33:36.99 ID:yrFcOmJ80.net
>>7
アイルランドはアーティストの取り分が25%らしい

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:47:25.25 ID:nVMeNXdr0.net
>>18
日本とは市場規模が違うから

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:00:24.87 ID:XsgFiqMh0.net
結婚式場から印税取れば福山やカエラはまだまだ稼げる

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:02:22.82 ID:i+A3LCxFO.net
矢沢永吉さんとかX JAPANのYOSHIKIさんとか版権持ってる人 印税凄そうだな

10: 2chのエロい人@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:08:01.46 ID:Pi0g22Dk0.net
作詞にしろ、作曲にしろ、
それを作った人間が雀の涙ほどしかもらえないって仕組み、
どうよ?

no title

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:30:25.07 ID:jwvwjskF0.net
>>10
だから自社レーベル(インディーズ)の方が儲かるんだよ。
売れればの話だけどね。
メジャーならある程度宣伝費が増えるだろうけど、その分中抜きも多いから

32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:13:46.29 ID:jaEJ/9pi0.net
>>17
インディーズは返品が不可だから、なかなか店には置いてもらえないぜ。
衝動買いの客を捕まえにくい難点もある。

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:23:11.07 ID:N/e1n6Q00.net
>>32
タワレコとか新星堂とか普通に置いてるけどな
というかレコード屋自体もう大手のチェーン以外は無理だろ

37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:39:58.98 ID:nfmo1iSjO.net
>>32今ならネット通販で取り扱ってるから昔よりはインディーズCDも手に入りやすくなった。
店で出会って衝動買いはなくても家でふと興味持って検索すれば試聴出来るし購入も出来るとなるとインディーズとメジャーの垣根低くなった。
まあこれからはライブで魅了しないとダメだろうけど。

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:51:52.07 ID:Jp/cqGuk0.net
>>10
その代わりレコード会社は販促の費用だしてるだろ。
AKBとか握手会の費用はレコード会社持ちなんじゃないの?

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:57:55.70 ID:9wlQTq640.net
>>10
作曲家、作詞家はカラオケやパチンコからも金が入る

44: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 18:30:50.98 ID:In6JjPXO0.net
>>10
まあ作詞作曲は1円もかけずに出来るが会社は経費かかってるからやむを得ん
売り上げから貰える額が少ないというよりも販売価格に会社の経費が上乗せされてると考えるべき

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:08:29.89 ID:hIcouVQm0.net
作詞作曲が食えなくなって、新曲不足でむかしのリバイバル、カバーばかり。
暇なライターにこんな記事書かせないと業界自体がこの先もたないという危機感の表れだな。

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:10:34.68 ID:/N5Edtqu0.net
音楽は駄目だな
漫画も当たればでかいだけで、業界人に聞くと殆ど悲惨なしんどい世界だしな

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:16:59.16 ID:yw67fhgE0.net
>>12
どっちもダメだろ

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:07:10.52 ID:CSlpvubi0.net
>>15
マンガは世界戦略が出来るが音楽はアジア位で限定的。

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:13:21.07 ID:V2zQ7zD60.net
聞き手にとっては昨今の音楽そのものに夢も魅力も感じないんだが

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:13:25.77 ID:eRi2aCzC0.net
はっきり言って、作詞作曲で億を稼ぐのは
宝くじの当選者数よりは圧倒的に少ない

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:40:08.74 ID:f3JocKlNO.net
スガシカオがインディーズからすぐメジャーに戻ったけどCD売れてなかったのか

25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:52:31.38 ID:jKSo6pg30.net
>>20
メジャーに戻っても売れてないけどね

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:42:32.57 ID:NF8RcqBz0.net
今年のお盆
俺  「今の中学生ってどういう歌(曲)聴いてんだ?セカオワ(よく知ららない)とかか?」
甥っ子「セカオワとかおっさん世代w」「歌(曲)なんか聞いてる奴なんかクラスでもヲタ以外殆どいないよw」
   「聞く奴もアニソンとかボカロとかが多いんじゃない?」
   「(自分は)カラオケ曲はyoutubeとかで覚えるけど、音楽は(趣味としては)は聞かない」 
   「音楽の授業で(先生から)20年前のヒット曲聞かされたけど『へ~』って感じしかなかった」
   「あれが昔、たくさん売れた意味が全くわからない」   

ジャンルの問題ですらなく
中学生では今や曲聴いてる奴がヲタ扱いされる時代

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 12:12:39.85 ID:W2nAnMB10.net
>>21
音楽聴かないとか言って結局ようつべで聴いてるんじゃねーかw
この手のラディカルな主張にはちょっと猜疑心をもってしまうん

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 13:16:56.90 ID:ZxPT9gfI0.net
>>21
ただの変わり者だろw

そんな音楽自体を敵視してるような極端な奴はごく一部で、しかもどんな世代にもいる

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:51:20.63 ID:ve0WGp/W0.net
歌唱印税は、普通は1%とか少ないが
美空ひばりだけは、特別に契約して、作詞作曲並みに取ったらしい

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:53:55.57 ID:Uo9LGMbA0.net
今は大きな会社がディストリビューターやってるからインディーが流通面で困るってことはない

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 10:57:35.91 ID:0MQp0qTh0.net
自主レーベルで音楽を制作?って医者で言う病院勤務から外れて
開業医になるって事かね?

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:11:36.35 ID:YJFhNSCk0.net
BABYMETALだとダンスを踊ってる2人や
プロデューサーには印税が入るが
ボーカルには入らないってことだな

31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:12:52.54 ID:Jp/cqGuk0.net
CDの場合、著作権料は音楽出版社を通して分配されるケースが殆どだから、その先でどの用に分配されてるかは相場はあっても実際は分らないからな。
それに比べるとカラオケなんかの使用料は作詞作曲の権利者に合わせて最低1/2は入るから美味しい。

33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:17:33.64 ID:Uy1uxQUy0.net
作曲なんて誰でもできるから
印税で儲けているなんて奇跡とか偶然の産物だから目指すなよ

34: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:17:41.87 ID:Mk6tgrPk0.net
小沢健二ってたしか原盤権とか自分で管理してた

一発屋だったが

39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:53:55.49 ID:B9oTMi6Z0.net
ちなみにレンタルも作詞作曲家と歌唱印税入りますよ
これは1回レンタルされる毎に、CD一枚売れた印税と同じぐらいの%で意外と高い
レコード会社等には入荷した時の枚数のみの印税しか入らない

42: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 14:59:29.81 ID:KRQB8EQy0.net
原盤の方がデカイに決まってんだろ

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 11:23:17.62 ID:zGou+KIz0.net
ロードって言うほどかなって思う

ネタ元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443833605/

管理人より:
 印税とは
印税 - Wikipedia
印税(いんぜい)は、著作物の利用者(レコード会社、出版社、放送局など)が、著作物を利用する対価として著作者・著作権者に支払うロイヤルティーの一種。著作権使用料と同義
なお、レコード製作者や実演家等の著作権を保持しない者に支払われるロイヤルティーを原盤印税、アーティスト印税などと呼ぶ事例もあるが、これらは著作権(著作権法21条〜28条)ではなく著作隣接権(著作権法90条〜97条)に基づく分配である。
一例として、ライブやカラオケで楽曲が演奏された場合、演奏権(著作権法22条)を有する著作者・著作権者に対して印税が支払われるが、レコード製作者や実演家は演奏権を有しておらず対価が発生しないため印税は支払われない

というわけで、作詞作曲をすればまだまだ儲かるというのはよく知られた話でしょー。
でも全部自分で管理しても6〜7割くらい?
最近は配信とか短歌安いしヤバそうだな〜
ちゃんと作ったり歌ったりしてる人には稼いでもらいたいね
 

スポンサードリンク